2005年07月06日

Oisix(おいしっくす)の有機野菜(無農薬野菜)を食べた翌日朝顔の芽がでていた

最近ちょっと忙しく、あまり植物を見てあげられなかったら、いつのまにか朝顔の芽が出ていました。
この子は、一昨年ある方から2粒ほど種をいただき、それを去年植え、去年の朝顔から収穫した種が7粒。
今年は6つほど芽が出ていました。
今年は何色の花が咲くのでしょうか。

asagao.jpg

すくすくと育つ朝顔を見て、少し疲れが癒されたわけですが、
先日、とある縁でOisix(おいしっくす)さんの試食会へ参加した話し。

Oisix(おいしっくす)さんは、某見本市でトマトを食べてから、私のココロを一気につかんだECサイトです。
その甘さとみずみずさは誰もを魅了したことでしょう。
そんなオイシックスの有機野菜(やその他の食材)たちが一気に堪能できる魅惑の試食会。
長くなるので↓
続きを読む
posted by stella at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

iBookを買いました♪

買ったといっても、4年前のモデルを中古で買いました。

昨日、突然、「e」のキーが打てなくなってまったのですよ。
その前から随分不調ではあり、打てないキーがいくつかあったのですが、端っこの方だったり、まぁ慣れてしまうと打てなくても困らなくなっていて(キー配列とかあるし)、だましだまし使っていたのですが、さすがに「e」が打てなくなると、もう文章が書けないんですよね。

で、ヤバっ、と思った次の瞬間には、私はある場所へ向かっていました。
私は、こういうところがダメなんです。「全く調べない」んですよね。機種も価格も店も。現代人ではありませんね...

とりあえず現金10万円を握りしめて向かった先はソフマップ新宿3号店
私は困った事があるとここへよく来ます。
実は数年前までは、この近くにパワーラボというPowerBookの専門店があり、一途に通い続けていたのですが、悲しい事に潰れてしまいました。
その後は、このソフマップ新宿3号店一筋です。

条件は、OS9とOS10、どちらも起動できること。
そうなるともう中古しかないんですよね。
OS9にこだわりつづけなければ、きっと新品を買った方がどー考えてもお得なんですけど。
Mac miniとかiBook G4とか。

いくつかあるマシンのうち、ほどほどのスペックのマシンをチョイス。
中古なので、ドット抜けや、傷、動作確認など細かくチェックします。
一応、ずっと中古ユーザーなのでそこらへんは心得ています。
店員さんは、親切にこまかなわがままにつきあい何台も見せてくれます。

コレ、というマシンはiBookのG3/500のAirMac内臓モデル。
なかなか綺麗。
しかし、元あるマシンと繋ぐためのハブやLANケーブルなどを選んでいたら、は!10万円超えちゃった!
私のポケットに入っているのは10万円の現金のみ。
うっすら涙目で店員さんへそれを伝えると...

そこで、魔法はおこりました。

店員さんは自信ありげに電卓を叩き始めました。

まず、その日はちょうどその日までのセールだったらしく6%引き、でちょうど雨の日でもあったので雨の日割引き、ソフマップカードをJACSつきのものに変えると1000円引き、そして、ADSLのプロバイダをのりかえると(←サービス内容はよかった)1万円引き...とかなんとかがあり(曖昧)

で、最終的に、電卓に弾き出された金額は、84000円!

素敵!かっこいい!
私は、計算に弱く、こういう魔法(のようなもの)には本当に心ときめいてしまうのです。
一瞬で恋に落ちました。

なんだかすごく得した気分でした。

中古なのでうっすら傷もあります。スペックもあまり...
でも、とってもかわいくて、ニコニコしてしまいます。

私は、基本的に、自分の手元へやってきたものを愛してしまうのです。
比較が苦手...(致命的)
なので、自分の買い物で、失敗したと思ったことはないのですよ、実は。

予算的な都合もあるのですが、元あるマシンより下のスペックのマシンを買って、何故こんなにニコニコしているのか、ちょっと自分でも謎です。

でも、何らかの縁で私の元へやってきた子を、大切にしたいと思っています。

ノートPCユーザー歴は長いのですが、お出かけしたことはほとんどないのです。ノートといってもMacだと重いし。
でも、今度は12インチなので頑張れば持ち歩けます。AirMacもあるし♪

OS10もちょっとづつ慣れ始めます
これは、なかなか大きいです。OS10ならCSSが思う存分使えるようになります。

ああ、またWindowsマシンを買うのが遠のいてしまいました...

中古ノート生活には慣れているので、移行はラクラクです。
常に外付けHDにシステムもデータも入れていますから。
FireWireをプチッと繋ぎ直して終わりです。
パソコンは、ある日突然壊れるものなので困りますよね。

ところで、MacのノートPCは映画などでもよく使われますが、このリンゴマーク、実は昔は逆さまだったのです。
蓋を閉じた状態で自分から見て正面にむかっていたので、開いた状態で後ろからみると逆さまに。
逆さリンゴは黒いPowerBookで最後となりました。(2000年くらい?)
逆さリンゴ、けっこう好きだったんですけどね。

このiBookはお豆腐のようなので、私はつい上下間違って、ヒンジ側を開けようとしてしまいます...

ibook.jpg
posted by stella at 16:31| Comment(2) | TrackBack(1) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトショップ

先月生まれた、東京ホテルスタイルの妹サイト「旅するデザイン」が、実は、ひそかに、アフィリエイトMYSHOPコンテストというコンテストで賞を頂いていたのです。

「アフィリエイト」とは「提携する」とか「加盟する」とかいう意味で、東京ホテルスタイルや旅するデザインでも「アフィリエイト」の仕組みを利用して、商品を紹介しています。

資本ゼロ・在庫ゼロでオンラインショップが出来るという、とっても便利な仕組みです。
もし、お店をやってみたいな、と思われたら、下記から登録してみてください。
登録・利用は無料です。

大好きなモノを集めたお店をつくるのは、とっても楽しいですよ。

アフィリエイトはここからスタート! >> LinkShare

LinkShare アフィリエイト
posted by stella at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | site info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

拾いモノに縁

拾いモノに縁のある人、というのがあると思います。
かくいう私も実はそういうタイプなのではないかと思っています。

あの角を曲がると何かいいことがあるかも...
なんていう勘(?)は妙に冴えてたりするのです。
あ、拾いモノに関してですがね。
不思議と道を歩いていていても、あの角を曲がると何かあるに違いないという、勘のようなものがすごくよく働きます。

自然とそこに留まっているものもあれば、誰かの手によって唐突にその場所へ置かれたものもあり、モノは静かに語っています。
けっこうシュールな風景もありますよね。

何らかの縁で我が家へやってきたモノは数知れず。
生まれも育ちも違うモノたちも、不思議と仲良くやっています。
おそらく、心に触れたモノたちには、静かな一貫性が、あるのだと思います。

毎朝の散歩が苦にならなければ、きっとあなたも何かに出会えるでしょう。


↓そんな目で見つめられちゃ...
photo01.jpg

↓彼女はうちの壁に...(だ、誰?)
photo02.jpg
posted by stella at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

虫との戦い

今年も悩めるこの季節がやってきました。

ダンゴ虫。

昨年は、 ワラジ虫・ダンゴ虫用パウダー を使って(この薬は本当によく効く)乗り越えたけれど、今年は子猫がいるので薬が使えません。

どうしようか。

お皿にビールを入れて、置いておくと、なめくじやダンゴ虫が誘き寄せられて、溺死するとかいいますけど、そんなもんじゃ効きませんでした(涙)

うちのように、陽当たりが悪くて湿気の多い庭は本当にダンゴ虫に悩まされます。
昨年は、ちょっとノイローゼ気味になりました。
特に、明け方や早朝の活発な時間帯は、もう、土全体がモゴモゴとびっしり動いているのです。
反乱狂になって薬をまいたら、一気に全滅しましたけど。雑草も全部枯れました。(それはそれで怖かった)

今は、ドクダミがお花畑のようになってます。
私はここに住むまで、ドクダミを知りませんでした。
暗くて湿気っぽいところに、次々とこの花が咲き、なんだか陰気な花だな、と思っていました。
何の花はなのか知ろうとしましたが、私は花屋に売っている花しか知りませんでした。
たまたま友人がうちへ遊びに来た際に、彼女にこの花の名前を教わりました。

私は無知でした。

ほかにも、カタバミ(黄色い小さい花が咲く)や、ナズナ(白く小さい花が咲く)、ノゲシ(よく空き地などに生えてる。白いキクのような花)など、うちの庭の謎の植物たちの名前を教えてくれました。

私は、この日陰の手付かずの庭の自然の生態系の中で、いろいろなことを学びました。

諸事情により、私がこの雑草たちと共に過ごすのも今年が最後。
そう思うと、ぐんぐんと、ぞっとする程、雑草たちが茂るこの季節を、大切に思います。


ああ、 ダンゴ虫はどうしよう...


ドクダミが、
dokudami02.jpg

隅までびっしりと...
dokudami01.jpg
posted by stella at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

こだわりの生活用品、スタイル、空間。

その道のプロがガイドをしてくてれ、いつだって新しい世界へ連れて行ってくれるAll Aboutに、「All About スタイルストア」という、とっても素敵なお店ができました。

「生活をつくる」という視点で、「その道のプロたち」が選んだ商品を扱うセレクト型オンラインショップです。「生活提案のプロ」であるスタイリストやAll Aboutのガイドが、使ってみて良いと実感したものを中心に紹介しています。商品だけでなく、暮らし方や住まい方のスタイル、心地よいスタイル作りを提案ししています。

このサイトでは、「スタイルカタログ」という、実践してこそ楽しくなる暮らし方や住まい方のスタイルのアイデアや、「アトリエカタログ」という、職人さん、クリエーターさんが精魂こめて作る逸品とその背景の紹介、 「コラムカタログ」という、モノにまつわるこぼれ話など、モノを通してココロの輪が広がるようなコンテンツがとっても充実しています。

shop_234_60

私が、雨の日の休日に、共に過ごしたいと思ったアイテムは、ウッドピースゲーム
KAKURAのオリジナルブランドである「semicolon」の革製品です。ウォールナット・ブナと革という異素材が仲良く共存し、自然素材が心を癒してくれます。
時代の変化の中で一度は廃盤となってしまった、60年代の古き良き逸品を復元する【60VISION(ロクマルビジョン)】シリーズの1つ、【アデリア60】の第1弾商品として復刻された、60VISION/ コーヒーカップ&ソーサーセット 琥珀は、変わることない宝物のような時間を、教えてくれます。
ぼんやりと読書をしたり、せっせとアイロン掛けをしたり、想いを廻らせラブレターを書いたり、ちゃぶ台のようなテーブル、コサイン/アトリエデスクは、広げるだけでいくつもの空間に変身させてくれます。
そんな、いまここに存在する「ひととき」を、グンと豊かにしてくれるアイテムたちが、私を安心させてくれます。



オープニング特集の、「ある土曜日。」というコーナーを覗いてみて下さい。
いつもなにげなく通り過ぎてしまう時間が、愛おしく思えてくると思いますよ。

こんな、ココロの旅ができるサイト、とっても憧れです。
posted by stella at 18:44| Comment(0) | TrackBack(1) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

一粒の種と星の間には人間が存在する

ポストに届いたハガキから、芽が生まれるなんて素敵だな。
想いがスクスクと育つように、元気に伸びて欲しいレンズ豆。


テラカード
カード一枚で始めるガーデニング・キット。カードのシールを剥がして水をあげると、数日後には芽が出てくる。カードには、培養土と植物の種が入っていて、カードを受け取った人はメッセージを見ながらガーデニングができる。
レンズ豆/朝顔/きゅうり/デイジー/トマト/ひまわり


ル・キューブ・ベール
「一粒の種と星の間には人間が存在する」という哲学に基づきデザインされたガーデニング・キット。マリーゴールドの種が付いたフェルトに水をあげ、自然光または人工の光の中に置くと約1か月で芽が育つ。
posted by stella at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

うちの庭で、大変なことが

今朝、家を出ようとしたら、大変なことがおきていたのです...!
うちの庭で、大変なことがおきていたのです...!

なんと、子猫が2匹生まれていました。

さすがに生まれたてではないと思うのですが。

ここ、一週間くらい、雨が降ったりいろいろあり、庭を見ていなかったのです。
うちの庭は、今ちょっと...雑草が大変なことになっていて、特に雨上がりは、本当に、怖くなってしまうくらい伸びていて、怖くて...見て見ぬふりをしていたのです...

そうしたら、子猫が生まれてらしいのです。

パームヤシのハンギングバスケットが転がっていて、そのフカフカした所を、どうも寝床にしているらしく、子猫2匹がまるまって、寝ていたのです。

絵本かと思いました。

かわいすぎました。

かわいすぎました。

その子たちは、一目見て、ああアイツの子だな、というのが分かるキジトラで、
私がこの家に住みはじめた当初からこの辺りにいる、キジトラの子だと思いました。

案の定、キジトラの姿も、少し離れた場所にありました。

このキジトラは、本当になつかなくて、私は何度もチャンレンジしたのですが、どうしてもなつきませんでした。
うちの庭や玄関を通り道にしているので、よく行き交うのですが、その度に、シャーっ、と言われるのです(涙)

私が子猫たちに近付こうとしても、あまりにも怒られるので近付けませんでした。
私は今、少し離れた場所からしか庭を見ることが出来ません。

プチジャングルと化した庭を、すごい小さい猫が飛び回っています。

絵本の世界みたいです。

たとえ仲良くなれなくても、私はこの絵本の風景を忘れません。

かわいすぎます。




翌朝、必死で写真を撮ってしまった。

寝ているところをスキを見て...
neko01.jpg

でも気付かれるとすぐこうなってしまう...
neko02.jpg

もういっぴきいる。
neko03.jpg

これが親猫。
neko04.jpg


なんだか遠慮してしまって、私は自分ちの庭に近付けない。



posted by stella at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

ケータイサイトができました

東京ホテルスタイルにもケータイサイトができました。
まだあまり中身がないのですが、じわじわと成長してゆく予定なので暖かく見守っていただければ幸いです。
不具合などがありましたら、教えて頂けると助かります。
qr.jpg
→URLをメールに送る

東京ホテルスタイルでご紹介しいる一部のお店などでお買い物が出来たりしますが、果たして20万円の家具をケータイで買うだろうか...と、謎ではあります。
みなさんはケータイでお買い物してますか?

ケータイライフに便利なアイテムやケータイのみのコンテンツも出来ればと考えておりますので、ブックマークしてもらえると嬉しいです。

私はケータイだとモバオクなどを使ってます。なにげにレアなアイテムが見つかったり、やりとりもスムーズにできるので便利です。

いまいちケータイには疎いのですが、これを機に頑張って現代人の皆様に追いつければ...と思ってます。
よろしくお願い致します。
posted by stella at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | site info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

デザイン家電いろいろ

雑誌「デザイン家電」の2号が出ました。
この雑誌は、その名の通り「デザイン家電」に スポットをあてた雑誌です。
家電...見回してみると、お部屋のかなりの部分に存在します。
お部屋のアクセントになったり、またはお部屋の悩みにもなってしまうのが家電。
生活必需品であり、お部屋の印象を大きくかえるモノだからこそ、気に入ったモノを選びたいですよね。
この雑誌を見てると、あれもこれも...と思いが巡ってしまいます。
東京ホテルスタイルもデザイン家電の買えるお店として紹介してもらいました。ありがとうございます♪

ちなみにこのシリーズでは、下記のようなシリーズもあります。
どれも、保存版にしたい雑誌です。



デザイン家電 そばに置きたい…
デザイン電化住宅
デザインステーショナリー やっぱり文具が好き !
デザインキッチンツール 探してたキッチンツールはここにあります !
デザインテーブルウェア 欲しかったテーブルウェアを集めました
デザイン照明 暮らしは「あかり」で変わります。
デザインハンドクラフト 日本の若手デザイナーが作るテーブルウェア
北欧スタイル (No.4)北欧スタイル (No.3)
趣味の文具箱 文房具を愛し、人生を楽しむ本。(Vol.1)(Vol.2)(Vol.3)
机上空間 特集センスのよい「机・椅子・文房具」が欲しい!

ところで、うちのデザイン家電...ではたぶんないと思うけれど...
お気に入りの家電を紹介します。

□Nationalポップアップトースター
しかくてかわいいです。
ポンッと音をたてて焼き上がるトースターはとってもこんがりしていておいしいです。
kaden01.jpg

□Philipsティーメーカー
ティーメーカーってなかなか珍しいです。
できあがるとかわいらしい音楽が流れるのが笑えます。
kaden02.jpg

□リサイクルショップ
上の2つは、実はリサイクルショップで買いました。
下記のお店は私のお気に入りです。お近くの方がいましたら、覗いてみるといいことがあるかもしれません。
所狭しとガラクタ商品が並んでおり、宝探しのような気分で商品を探せます。
巡り合わせなので、気に入るモノと出会えるかどうか分からないのですが、私はリサイクルショップがあるとつい入ってしまいます。
>> インディゴ(笹塚)
>> ZACK(新高円寺)
>> WILL(上井草)
甲州街道沿いと青梅街道沿いはリサイクルショップのメッカです。
決しておしゃれな感じではないのですが、思わぬ掘り出し物と出会えるかもしれません。

年式の古いものにグッドデザインが潜んでいることは多いです。
楽天フリマで出会えるかもしれません?
>> 調理用家電>コーヒーメーカー
>> 調理用家電>エスプレッソマシーン
>> 調理器具>トースター

□ボルネードのエアーサーキュレーター
さてさて、デザイン家電に話を戻しますと、
これからの季節で、欲しいのは「エアーサーキュレーター」です。
エアーサーキュレーターを使いながら冷暖房を使えば、室内の温度ムラが解消きるので、電力の節約にもなります。
私のおすすめは、やはり ボルネード です。
サーキュレーター12〜40畳
ボルネードの語源は、ボルテックス(渦)とトルネード(竜巻)です。
竜巻きのような風をつくり出し、冷暖房時に生じる室温のムラを防ぎます。これは本当に強力です。
ただ、強力なので、どちらかというと広いお部屋のほうが、効力があると思います。
いくつか型がありますので、お部屋の広さと電力に合わせて選んでくださいね。
ボルネード180は6畳から12畳、ボルネード610は12畳から30畳、ボルネード730は12畳から40畳です。

下記の、スイス・ottoのモノと、ドイツ・LEXONエアーサーキュレーターも気になります♪
【先行予約プレゼント付】インテリアとして最適!otto扇風機メープル 【LEXON】 Tykho Fan サーキュレーター/グリーン
posted by stella at 18:10| Comment(2) | TrackBack(2) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。