2005年10月13日

横浜トリエンナーレ

そうそう、もう横トリはじまってますね。
行く方、もう行った方いますか?
土日とか、混んでるのかなぁ。
3年ぶりの再会です。
posted by stella at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

新生活

このブログにも以前書いた引越し計画の続き。

もうすぐ新生活がスタートする予感。
→ イーストトーキョードキュメント

さて、私は冷蔵庫購入を検討中。
→ 冷蔵庫のページ

あわてて引越し準備中。
東京の東エリアです。是非あそびにきてくださいね。
posted by stella at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | site info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

突然の破局

まだ大分先なのですが、毎年楽しみにしているイベントがあり、忘れないうちに書いておきます。

タナカノリユキさんと下條信輔さんの監修するルネッサンスジェネレーションです。
私はたしか2000年から参加しています。
今年のテーマは[ カタストロフィ:破断点 ]です。
予測不可能性な不安と快感は、私をどこかへ旅させてくれるでしょうか...?
posted by stella at 22:51| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

彼もそう仰っている...

恋
posted by stella at 14:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

アイ・キッチンのおしごと

「i-kitchen(アイ・キッチン)」は、ALESSI、柳宗理、HENCKELS、DANSK等、欧米日の一流ブランドを数多く取り揃えている、高級キッチンツール専門のオンラインショップです。
「アイ・キッチン」は、キッチンウェア(キッチンツール)が結ぶ、ライフスタイルの提案や、特別な日をとびきりのものに仕上げてくれる魔法や、大切な人の笑顔や未来を「自らの手で創るコト」をそっとプレゼントしてくれる、そんなサイトです。
見慣れたキッチンやダイニングを一瞬にて変えてくれるキッチンウェアや、機能が教えてくれる新しい発見や、「そのためだけに生まれた」というこだわりの贅沢なキッチンツールは、私たちのココロを満たす大きな存在になってくれるでしょう。
某日、私は「わくわくするココロ」が生まれるその場所を確かめるべく、「アイ・キッチン」で販売する(株)フジイさんのキッチンウェアが集まるショールームへの見学へ参りました。
そこで見つけた、新しいキッチンウエアの役割を、ささやかなレポートから少しでも感じて頂ければ幸いです。

→レポートはこちらから[アイ・キッチンのおしごと]
posted by stella at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

耳を傾ける

とある方で、とても素敵だなぁと思う人がいました。
その方の声を聞くとなぜかとても安心する、なぜか癒される、そんな人。

ふと、その魅力のヒントに気付きました。
それは、肯定するココロ。

私はその方に、何もかもをぶちまけてしまうようなそんな間柄ではないのですが、
それでも、その人は、私のどんなことも肯定してくれるような気が、勝手にしています。
結果がどうであれ、人がその時に真剣に考えて選んだ道とは、誰も否定することのできないものだと、私は思っています。

そして、その方の声はとても美しいのです。
ひそかに私は耳が悪く、人の声がとても聞きとりにくいのですが、その方の声だけは、すーっと耳に入ってくるのです。
それがすごく気持ちがいい。

私の耳は、子供の頃の事故で片側が聞こえずもう片側のみのかすかな聴力で日常生活を送っています。
耳が聞こえなくなるのと同時に、声を出すのがとても不安になりました。
自分の声が聞こえないというのは言葉を発するのにとても困難なことで、これには未だ苦労があります。(といっても日常生活に支障のない程度)

私の母は、とても声の美しい人でした。
今でも朗読のコンテスト(←謎)などに出ると必ず優勝します。
引込まれるような美しい声と抑揚のある語り口なのです。

私の耳が聞こえなくなった時、母の声だけは、はっきりと聞き取ることが出来たのです。
これはちょっと驚異です。
もしかすると、いつも私を肯定してくれる母の声が、すっと心に入り込んだのかな、と思います。

私はただでさえ、ボーッとしており、あまり人の話を聞いていないように見られがちなのですが(汗)、それでも、人の言葉に耳を傾けるのがとても好きで、大切に大切に聞き取っています。

しんとした静かな夜、外に飛ぶ小さな虫の羽音も、大切に聞こえます。
posted by stella at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

ほんの

私が伝えたいことは、ほんの2、3人で分かち合いたいことばかり。
なのかもしれない。
posted by stella at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

飛行機

さて、夏の旅行の予定はもうたてましたか?

私の今年の夏はなんだかそれごころではない雰囲気なのですが、
旅行関係のサイトを眺めていたら、羨ましくなってきました...

私はどちらかというとオフシーズンに旅行をするタイプなので、やっぱり「高い」な、とは思ってしまいますね。
それでも、最近はどこの旅行会社もお得なプランを出していてすごいなぁ、とは思うのですが。

私は飛行機ならアエロフロートが好きです。(ヨーロッパ方面なら)

・離着陸に拍手がおこる
・スチュワードさん(男)が毛むくじゃら
・機体がボロい(窓にヒビが...曇っていて外が見えない...)
・英語がちょっとおかしい(そして怖い)ロシアの空港で乗り継ぎ
・乗り継ぎのロシアのモスクワの空港が「暗い」
・乗り継ぎが悪いとモスクアの空港(電気がものすごく暗い)で21時間待ち
・なにかとやたらと態度がデカい

などなど、素敵なイベントを乗り越えなければならないのですが、

とはいえ、やっぱり「安い」し、ロシアのキリル文字はかわいいし、機内もロシアサイズでゆったりめだし、堕ちた事がないし、FIXの期間が長い(←コレ重要)なので、私は好きです。
(昔は唯一の喫煙席があったのもよかったのですが。)

といっても最近乗ってないので最近のことは知りませんが、
最近はもっとサービスがよくなったと聞きますが、アエロにサービスは求めません(笑

ちなみに、預けた荷物の紛失には気をつけた方がいいかもしれません。
posted by stella at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

キッチン雑貨・テーブルウェア[オン・ザ・テーブル(ON THE TABLE)]

ひそやかに、ファミリーが生まれました。

キッチン雑貨・テーブルウェア[オン・ザ・テーブル(ON THE TABLE)]

まだあまり中身がないですが、キッチンまわりのアイテムを集める予定です。

どうぞ宜しくお願い致します。

こんな思いつきでファミリーを増やして大丈夫なんでしょうか、私。

posted by stella at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | site info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

レトロスタイルなアンティーク扇風機

レトロデザインなモノは、出会った瞬間恋に落ちるよう。
扇風機好きの私は3台ありますがまだ欲しいです...
ちなみにうちばTOSHIBA贔屓↓
TOSHIBAレトロ扇風機
尚、アンティークのお買い物は動作確認をしっかりチェックして下さいね。
一点モノにつき品切れだったらすいません。
最後のいっこはアンティークじゃないけど、すごくかっこよいので掲載してみました。


昭和の遺産シリーズ ふじ電機サイレントファン 懐かしい重厚な扇風機 6,980円 (税込)
遂に出ました!懐かしの「扇風機」重厚な造りで見る者を圧倒インテリアにしても味を出します。実働ですが、強弱の切り替えが不可です。


昭和のレトロ扇風機 (オークション1円から)
昭和初期の懐かしさを感じさせるデザイン、オブジェとして置いてもお洒落な卓上ミニ扇風機。


小型アンティーク 扇風機 昭和レトロ 2,709円(税込)
昭和40年台のアンティーク扇風機です。古き良き時代の小型で可愛い扇風機です。羽は20cmで高さは30cm程度の軽量の扇風機です。インテリにも実用にも最高の逸品です。


三菱扇風機 アンティーク 10,290円(税込)
年代の割には大変綺麗な扇風機です。インテリアにも実用にも最高です。音も静かで首も振ります、珍しいリモコンも 付いてます。画像には写っていない小さい小傷はありますが全体的には大変美品です。 サイズ:羽は約25cmで高さは約48cmで小型ですの大変使い易いサイズです。


FRAI CHEUR フロアファン(扇風機) 18,000円 (税込)
オドロクベキ・カッコヨサ 扇風機…。エアコンが標準のこの時代に於いて、既に淘汰された感のある家電です。もちろん、エアコンの快適さは言うまでもありません。スイッチひとつでお部屋は快適です。ですが問題が多いのも事実。多額の電気代や、体調への悪影響。何よりお金がかかります。エコロジーに決めるなら、やっぱり扇風機を見直すべきです。
ですが、この扇風機という奴らは、ダサい!ドン臭い!お部屋に置くだけで雰囲気ブチ壊しの困ったさんでもあります。しかしついに、敬遠されがちな彼らにも、救世主が登場しました。その名は『FRAI CHEUR』。文句なしにカッコイイ。最高にCOOLです。渋く輝くクロムボディと、レトロながら洗練されたデザインで、向かうところ敵無しです。これだけカッコイイ扇風機なんて他にはありません。今すぐ手にしてそのカッコイイ姿に酔いしれましょう。そのカッコよさを友達に自慢しましょう。そしてその優しい風にあたりながら、こう叫んでみましょう。『THIS IS COOL!!!』と。
メタルボディがカッコイイ! 全体がスチール製で、金属特有の洗練された雰囲気を持っています。全体の造りは奇をてらわずシンプルですが、徹底的に造りこむ事で均整の取れた素晴らしいシルエットを獲得しています。シェード部分のパターンがとても美しく、落ちた影には微妙なニュアンスが生まれます。無駄な所が一切なく、計算されたかっこよさです。
メカニカルな印象が最高にクール! ディテールは少々ハードな雰囲気。極太のケーブル類が飛び出していたり、金属板どうしの継ぎ目がメカニカルな印象を演出しています。首振りの可動範囲も充分で、扇風機としての基本性能も合格点です。本当にオススメですよ。
posted by stella at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。