2006年03月25日

木の椅子

木の製品ページでもご紹介している、nextmaruniの木の椅子たちが、表参道ヒルズのイデアフレイムスで展示中。
モノづくりの背景を垣間見られます。

このSHOPでは、国内、国外問わず、世界の各国から優れたプロダクトデザインをセレクトしています。LEXON、BRAUNなどデザインに優れたプロダクトブランドや、オリジナルアイテムIDEA LABEL、デザイナーとのコラボレーションレーベルTAKUMIプロジェクトから生まれたプロダクト、ALESSI、FLOS、ingo maurer、プラスパイナスゼロなど、デザイナーの起用を大切にするブランド、またデザイナー自身が手掛けたブランド扱っています。
内装はnendoデザイン。





気のおけない友人とBGMの流れるMTGはスローで心地良い。

posted by stella at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

アートホテルを体験しよう

GWも残るところあと少し、いかがお過ごしですか?
GWといえども、ふだんの生活とちっとも変わりない私は、お得意の「行ったつもり」旅行を楽しんでいました...
デスクトップ越しでもちょっぴり楽しめるアートホテルを紹介します。どちらも全室異なるテーマの内装が施されています。
誰かの暮らしを追体験するかのように、誰かの暮らしを覗き見するように、映画のストーリーを辿るように、いろいろと思いを巡らせて、訪問してみてください。

□Winston(アムステルダム)

アートホテルといえば、オランダ・アムステルダムのWinstonが有名です。
バックグラウンドの異なる30名以上のアーティスが各部屋の内装を手掛けたという実験的なアートホテルです。キッチュな部屋に一歩足を踏み入れれば、まるで自身もインスタレーションの一部になったような気がしてしまいます。
私が泊まってみたいのは突起物がテーマの407号室、真っ白い410号室
60ユーロから。
>> Winston Warmoesstraat 129 Amsterdam

□Kuenstlerheim Luise(ベルリン)

また、ドイツ・ベルリンのKuenstlerheim Luiseも、気になるアートホテルです。
元々は、住居用のアパートだった建物が、学生寮、ギャラリー、アートホテル...と姿を変えつつあります。
こちらも 30名以上のアーティストが自由に内装をデザインしています。
私が泊まってみたいのは、靴下が浮いている411号室、なんとベッドが浮いている309号室
79ユーロから。
>> Kuenstlerheim Luise Luisenstr.19・10117 Berlin
posted by stella at 21:34| Comment(1) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。