2005年06月24日

iBookを買いました♪

買ったといっても、4年前のモデルを中古で買いました。

昨日、突然、「e」のキーが打てなくなってまったのですよ。
その前から随分不調ではあり、打てないキーがいくつかあったのですが、端っこの方だったり、まぁ慣れてしまうと打てなくても困らなくなっていて(キー配列とかあるし)、だましだまし使っていたのですが、さすがに「e」が打てなくなると、もう文章が書けないんですよね。

で、ヤバっ、と思った次の瞬間には、私はある場所へ向かっていました。
私は、こういうところがダメなんです。「全く調べない」んですよね。機種も価格も店も。現代人ではありませんね...

とりあえず現金10万円を握りしめて向かった先はソフマップ新宿3号店
私は困った事があるとここへよく来ます。
実は数年前までは、この近くにパワーラボというPowerBookの専門店があり、一途に通い続けていたのですが、悲しい事に潰れてしまいました。
その後は、このソフマップ新宿3号店一筋です。

条件は、OS9とOS10、どちらも起動できること。
そうなるともう中古しかないんですよね。
OS9にこだわりつづけなければ、きっと新品を買った方がどー考えてもお得なんですけど。
Mac miniとかiBook G4とか。

いくつかあるマシンのうち、ほどほどのスペックのマシンをチョイス。
中古なので、ドット抜けや、傷、動作確認など細かくチェックします。
一応、ずっと中古ユーザーなのでそこらへんは心得ています。
店員さんは、親切にこまかなわがままにつきあい何台も見せてくれます。

コレ、というマシンはiBookのG3/500のAirMac内臓モデル。
なかなか綺麗。
しかし、元あるマシンと繋ぐためのハブやLANケーブルなどを選んでいたら、は!10万円超えちゃった!
私のポケットに入っているのは10万円の現金のみ。
うっすら涙目で店員さんへそれを伝えると...

そこで、魔法はおこりました。

店員さんは自信ありげに電卓を叩き始めました。

まず、その日はちょうどその日までのセールだったらしく6%引き、でちょうど雨の日でもあったので雨の日割引き、ソフマップカードをJACSつきのものに変えると1000円引き、そして、ADSLのプロバイダをのりかえると(←サービス内容はよかった)1万円引き...とかなんとかがあり(曖昧)

で、最終的に、電卓に弾き出された金額は、84000円!

素敵!かっこいい!
私は、計算に弱く、こういう魔法(のようなもの)には本当に心ときめいてしまうのです。
一瞬で恋に落ちました。

なんだかすごく得した気分でした。

中古なのでうっすら傷もあります。スペックもあまり...
でも、とってもかわいくて、ニコニコしてしまいます。

私は、基本的に、自分の手元へやってきたものを愛してしまうのです。
比較が苦手...(致命的)
なので、自分の買い物で、失敗したと思ったことはないのですよ、実は。

予算的な都合もあるのですが、元あるマシンより下のスペックのマシンを買って、何故こんなにニコニコしているのか、ちょっと自分でも謎です。

でも、何らかの縁で私の元へやってきた子を、大切にしたいと思っています。

ノートPCユーザー歴は長いのですが、お出かけしたことはほとんどないのです。ノートといってもMacだと重いし。
でも、今度は12インチなので頑張れば持ち歩けます。AirMacもあるし♪

OS10もちょっとづつ慣れ始めます
これは、なかなか大きいです。OS10ならCSSが思う存分使えるようになります。

ああ、またWindowsマシンを買うのが遠のいてしまいました...

中古ノート生活には慣れているので、移行はラクラクです。
常に外付けHDにシステムもデータも入れていますから。
FireWireをプチッと繋ぎ直して終わりです。
パソコンは、ある日突然壊れるものなので困りますよね。

ところで、MacのノートPCは映画などでもよく使われますが、このリンゴマーク、実は昔は逆さまだったのです。
蓋を閉じた状態で自分から見て正面にむかっていたので、開いた状態で後ろからみると逆さまに。
逆さリンゴは黒いPowerBookで最後となりました。(2000年くらい?)
逆さリンゴ、けっこう好きだったんですけどね。

このiBookはお豆腐のようなので、私はつい上下間違って、ヒンジ側を開けようとしてしまいます...

ibook.jpg


posted by stella at 16:31| Comment(2) | TrackBack(1) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パソコンが急に使えなくなってたいへんでしたね。
購入されたのはiBookですか!いいですねぇ。ノートタイプは私も欲しくてたまりません。OS9が使えないと辛いので私も買うのは中古ですねぇ。いつかきっと....なんて言っているうちに手に入らなくなったらどうしましょう!
Posted by にじもん at 2005年06月24日 19:43
にじもんさん
iBook、お豆腐みたいにつるつるでかわいいですよ♪
OS9はなかなか捨てられないですよね...
にじもんさんはOS10も使っていますか?
いつかのりかえたいとは思いつつ、そう簡単にはいかず、みなさんどうしているのか正直不思議です。
OS9が起動する最後のPowerBook G4は、なかなか中古でも値段が下がらないですね。貴重なマシンです。
Posted by stella at 2005年06月25日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: iBookiBook(あいぶっく)とは、iMacの大成功から約1年後の1999年10月に発売された、アップル(アップルコンピュータ)社の廉価版ノートパソコン。iMacと同じデザインコンセプトを踏襲し、..
Weblog: パソコン図書館
Tracked: 2007-10-15 07:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。