2005年06月14日

拾いモノに縁

拾いモノに縁のある人、というのがあると思います。
かくいう私も実はそういうタイプなのではないかと思っています。

あの角を曲がると何かいいことがあるかも...
なんていう勘(?)は妙に冴えてたりするのです。
あ、拾いモノに関してですがね。
不思議と道を歩いていていても、あの角を曲がると何かあるに違いないという、勘のようなものがすごくよく働きます。

自然とそこに留まっているものもあれば、誰かの手によって唐突にその場所へ置かれたものもあり、モノは静かに語っています。
けっこうシュールな風景もありますよね。

何らかの縁で我が家へやってきたモノは数知れず。
生まれも育ちも違うモノたちも、不思議と仲良くやっています。
おそらく、心に触れたモノたちには、静かな一貫性が、あるのだと思います。

毎朝の散歩が苦にならなければ、きっとあなたも何かに出会えるでしょう。


↓そんな目で見つめられちゃ...
photo01.jpg

↓彼女はうちの壁に...(だ、誰?)
photo02.jpg


posted by stella at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。