2005年06月10日

一粒の種と星の間には人間が存在する

ポストに届いたハガキから、芽が生まれるなんて素敵だな。
想いがスクスクと育つように、元気に伸びて欲しいレンズ豆。


テラカード
カード一枚で始めるガーデニング・キット。カードのシールを剥がして水をあげると、数日後には芽が出てくる。カードには、培養土と植物の種が入っていて、カードを受け取った人はメッセージを見ながらガーデニングができる。
レンズ豆/朝顔/きゅうり/デイジー/トマト/ひまわり


ル・キューブ・ベール
「一粒の種と星の間には人間が存在する」という哲学に基づきデザインされたガーデニング・キット。マリーゴールドの種が付いたフェルトに水をあげ、自然光または人工の光の中に置くと約1か月で芽が育つ。


posted by stella at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。