2005年05月17日

わたしの街

今住んで入るアパートが、今年には取壊しになるらしく、
うっすら、東京R不動産 を眺めています。

東京に住み始めて8年目になります。
5回程引越しましたが、主に西方面をウロウロしています。
まだまだ知らない街がたくさんあります。

次はどこに住もう?と考えるとワクワクもしますが、
いつだって、名残り惜しく、ちょっぴり寂しい気持ちもあります。

私は川沿いが好きです。
静かな川はちょっぴりノスタルジックです。
そして、水のある景色は、生命力に溢れ、なんだか欲望が芽生えてきます。
過去へ、未来へ、タイムスリップできる、不思議な景色です。
散歩をしていても、気付くと端へ端へと、川沿いへ向かって歩いています。
川沿いの1棟貸し とか、おっとこまえな物件にも心ときめいてしまいます。

太陽の光も欲しいし、緑も欲しい。
安いスーパーや輸入食材が買えるお店も。
銭湯が近くにあって、味わいのある本屋さんもあったらいいな。
時計の壊れた喫茶店や、美味しいパン屋さん。
しみじみした住宅地と図書館。
猫も欲しい。

ああ、わがまま...

フラットシェアもいいなぁと思ったり、
安心感も求めつつ、新しさも欲しかったり、
それにしても、東京はどこも高いし、
わがままばかりで、心遷ろうばかり。

おすすめの街や景色があったら、教えて下さい。


【関連する記事】
posted by stella at 08:56| Comment(7) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
またコメントしたくなるネタだったので、
コメントしちゃいます(^^;)

私は、地元意識からも、個人的には生まれ育った(今は住んでないのですが)江戸川・荒川の方を
お勧めしなきゃだと思うのですが、
先日、かなり強烈な印象を刻んだ風景があって、
それがリバーサイドだったので、ご紹介したいと思います。

そこは、月島〜八丁堀(新富町)ら辺りの隅田川沿いです。

夕焼けがキレイな過日、友人と散歩していて、
その風景に、以前の月島とは違う雰囲気を受けて、
すごく感動しました。

その時の夕暮れ時は、こんな感じです。
●佃大橋の辺り:http://www.mapion.co.jp/area/toshin/img/shinhankyu/scene.jpg

もうちょっと明るさが残ってたかも。こっちのの方が近いかな。。
●永代橋から月島を見る
http://golgo13.main.jp/040403/P1010002_11.JPG

昼間のリバーサイドはこんな感じ♪
●箱崎の方から月島を望む。
http://pocket-heart.gn.to/PHOTO1235.JPG

もうこれってSFみたいです。。
●永代橋から月島を見る。
http://golgo13.main.jp/020126/P10101841.JPG

月島は下町ですが、スーパーが何軒もあるような新興住宅街ではないので、
そういう街に比べると住みにくいかもしれませんが、
とても素敵な風景に、この辺りのマンションに住みたい!
と衝動的に思ってしまいました。

今の初夏の季節の晴れた日には、
川辺でビールを開けたいな〜って。(←やっぱりお酒絡み・笑)

長文レス、失礼しました(^^;)
Posted by hikaru at 2005年05月17日 13:33
こんばんは。
私が以前勤めていた事務所は佃大橋の近くで、隅田川ぞいにありました。
お昼休みに川を眺めながら、ぷかぷかタバコをふかし、ボーっとするのが好きでした。
川ってずーっと眺めていても飽きないんですよね。
(タバコはちゃんと灰皿に捨てました。あたりまえか。)
Posted by にじもん at 2005年05月17日 19:48
hikaruさん
実は...hikaruさんからのコメントを読んだ後、思わず行ってしまいました!
http://tokyohotelstyle.seesaa.net/image/sumidagawa1.jpg
http://tokyohotelstyle.seesaa.net/image/sumidagawa2.jpg
http://tokyohotelstyle.seesaa.net/image/sumidagawa3.jpg

すごい景観です。
なんだか夢のような、ジオラマの世界みたいでした。
時間がなくなってしまったような...でもすぐに消えてしまいそうで、ちょっぴり焦ってドキドキするような...川マジックです!

そういえば、はじめてhikaruさんとお会いした場所も、川沿いでしたね。
とても天気がよくて、太陽の光りが川に反射して、キラキラしていてとっても綺麗でした。
http://tokyohotelstyle.seesaa.net/image/050409.jpg


にじもんさん
もしかすると、今日、同じ場所で、私もボーッとしていたかもしれません。
佇む人々は、それぞれの時間を過ごしていました。
私も思わず、芝生に寝てしまいました...!
目を閉じていても、川の音と香りが、私の上を行ったり来たり...素敵なひとときでした。
川はいつも小さく動いていて、規則があるようなないような、私の心を映しているようないないような、眺めていると、吸い込まれてしまいそうです。
Posted by stella at 2005年05月17日 21:32
stellaさん、こんにちは。
昨日は素敵な時間を川沿いで過ごされたのですね。
空が青くて、とっても大きい!

わたしは「森の住人になる」という夢をずっと抱いてまして、
実現化はまだまだ先のことだと思うですが、
パソコンのブックマークには【山の家で使うもの】ファイルもあったりしていて、
これは夢というより妄想の域に達しています(笑)

そんなこともあってstellaさんの引越し、
ご本人はタイヘンな事だと思いますが、
楽しみにしています。

で、川沿いではないのですが素敵な物件を発見しました。

http://www.realtokyoestate.co.jp/estate.php?n=1959

無印良品が提案する「木の家」シリーズの販売第1号となる住宅が、
東京R不動産で新築で借りることができるとのこと。

お家賃は高めですけど、どなたかとシェアするのもいいかなぁ…とか。
なにより、この空間、stellaさんにお似合いだなぁと思ったサハラなのでした。
Posted by at 2005年05月18日 09:32
あらら、無記名のままコメントしてしまいました。
上のコメント、サハラでしたm(_ _)m
Posted by サハラ at 2005年05月18日 09:36
サハラさん
川沿いは素敵でした♪
空が広い、広い、広いのです。

サハラさんの【山の家で使うもの】ファイル....ちょっと見てみたいかも...(笑
私も、キコリになろうかとか、仙人になろうかとか、日々考えています。
たぶん、妄想です。

無印の「木の家」、すごくいいですね!
モデルルームを有楽町の無印で見たことがあるのですが、風通しが良さそうで、木の香りいっぱいするのです。
しかも、この物件の、三鷹もとっても暮らしやすくいい所なんですよー。
そして、無印の家具付。
これは、かなりお得物件ですね。

しかし、や、家賃が...
夢と現実と妄想の合間を浮遊する日々でございます。
最長で年内はこの話題で夢見心地な時間を過ごせそうです。
Posted by stella at 2005年05月18日 20:15
私も、夢と現実の狭間を浮遊する日々、このサイトで楽しませていただきます!無印の「木の家」いいですよねー!
Posted by TB有難うございます! at 2005年05月30日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

東京R不動産って知ってますか?
Excerpt: 東京R不動産 {/arrow_t/} こちらのサイトは、珍しい、ちょっと貴重な物件が いっぱい紹介されている、とても楽しい住宅物件検索サイトです{/face_warai/} ここに立ち寄ると、かなり..
Weblog: のずら夫婦の楽観生活
Tracked: 2005-05-20 00:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。