2006年02月07日

トード・ボーンチェと唐草文様のコラボ企画展

東京ホテルスタイルでもおなじみの「ガーランド シェイドライト」。


icon
icon
ガーランド シェイドライト icon
オランダ出身の感性あふれるデザイナー、トード・ボーンチェによるフラワーモチーフのシェードです。花びらがひらひらと舞い降りるようなデザインは、17〜18世紀のヴィンテージが物語るロマンチックな美しさを21世紀に届けてくれます。シーリングタイプの照明として使うだけでなく、オブジェとして飾るとクラシックな雰囲気を醸し出します。繊細なエッチングから生まれた葉と花には、電子機器に使う高度な最新の技術処理が施されています。価格:¥
8,925(税込)



オランダ出身の感性あふれるデザイナー、トード・ボーンチェによるフラワーモチーフのシェードです。
花びらがひらひらと舞い降りるようなデザインは、17〜18世紀のヴィンテージが物語るロマンチックな美しさを21世紀に届けてくれます。
シーリングタイプの照明として使うだけでなく、オブジェとして飾るとクラシックな雰囲気を醸し出します。
繊細なエッチングから生まれた葉と花には、電子機器に使う高度な最新の技術処理が施されています。

いま、銀座のHOUSE OF SHISEIDOにてトード・ボーンチェと唐草文様のコラボ企画展が開催中です。
妙にフィットするこのカンカクは何…?!

2006.2.7 − 3.19
企画展:「KARAKUSAの森 トード・ボーンチェ、唐草と出会う」
繊細さとやさしさ、洗練された作風で世界的に注目を集めているプロダクトデザイナー
トード・ボーンチェと創業以来、資生堂がデザインのよりどころとする、唐草の文様。
彼のデザインと唐草のコラボレーションから生まれた展覧会です。
東京都中央区銀座7- 5- 5(銀座並木通り 資生堂本社ビル1F, 2 F)
11:00〜19:00(入館は18:30まで) 月曜日定休日


posted by stella at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。